ミリタリーグッズ.com

エアガン 電動ガンの通販ならミリタリーグッズ.com

買取させていただきました エアガン ガスガン 電動ガンを通販します!
新品 中古多数取り扱い中!ごゆっくりご覧ください

エアガン 電動ガン 買取営業時間
エアガン買取はこちら

[東京マルイ] P90 トリガーロックリリースシステム カスタム (中古)

[東京マルイ] P90 トリガーロックリリースシステム カスタム (中古)
写真は参考画像です。付属品などは状態の欄をご確認ください。
商品コード: 4952839170842CF-6-3

[東京マルイ] P90 トリガーロックリリースシステム カスタム (中古)

販売価格(税込):
 20,950円
ポイント: 209 Pt
定価: 35,424 円
在庫:
(中古)残りあと1
状態  個数 カゴに入れる

製品詳細画像1

人間工学にもとづくフォルム:トリガーガードをフォアグリップのようににぎりこむことで、構えた時の安定感がアップ。全ての操作を最低限の動作で行なえるほか、射手のシルエットを小さくみせる工夫ももりこまれています。
[東京マルイ] P90 トリガーロックリリースシステム カスタム (中古)

製品詳細画像2

サイドマウントレイル装備:ドットサイトを支えるサイトレシーバーの右側面にマウントレイルを設置。20mm幅のレイルに対応したフラッシュライトなどを取り付けることができます。
[東京マルイ] P90 トリガーロックリリースシステム カスタム (中古)

製品詳細画像3

本格的エレクトロ・ドットサイト:ドットの明るさを2段階に切り替えられる専用のドットサイトを標準装備。夜間や昼間、屋内、屋外を問わずに精度の高いサイティングが行なえます。
[東京マルイ] P90 トリガーロックリリースシステム カスタム (中古)

製品詳細画像4

リアルなセレクター機構:トリガーを引く指でそのままセレクターを操作でき、構えをくずさずに発射モードを切替えることができます。また、セレクターがフルオート位置にあれば、トリガーを引く長さでもセミオートとフルオートの切替えが可能です。
[東京マルイ] P90 トリガーロックリリースシステム カスタム (中古)

カスタム部分アップ画像

赤マル部分のスイッチを押すとフルオートが作動します。
[東京マルイ] P90 トリガーロックリリースシステム カスタム (中古)


セミオート時のトリガーロックの悩みを解消!バッテリースペースの奥に設けられたスイッチを押すことにより、強制的にフルオートを作動させるカスタム品。

電動ガンでセミオートを多用していて、スイッチの作動タイミングのずれからトリガーが動かなくなる事があります。 殆どの機種ではフルオートに切り替える事で回復しますが、P90とステアーはトリガーの構造上、メカBOXを取り外す必要があります。
トリガーロックリリースシステム(TLRS)は、バッテリースペースの奥に設けられたスイッチを押すことにより、強制的にフルオートを作動させるシステム。
セーフティゾ-ンで銃を分解する事無く、素早い戦線復帰が可能です。


<エアガンインプレッション>
人間工学に基づき戦闘時の機能性を極限まで追及した斬新なスタイルは誰もが魅了されるのではなだろうか。フル、セミの切り替えはトリガー下に指先で操作できるセレクターがある。Sでセフティオン、トリガーがロックされる。1でセミオートポジション、Aでフルオートポジションとなり、フルオートポジションでは5mm程度引くとセミオート、引ききるとフルオートで射撃できる。

<実銃はこんな銃>
1980年代、ボディアーマーの普及と高性能化により、軍の後方部隊が持つ護身用火器(拳銃、短機関銃)の威力不足がささやかれ始めた。しかし貫通力に優れる突撃銃では、何かとかさばるため携行は難しい。そこでアメリカ軍は『拳銃弾より貫通力に優れ、突撃銃より取り回しの良い銃』の製作を各社に依頼。当時APDWと呼ばれたこの要望に対して、FN社が1987年に要求仕様を満たした銃を開発した。それがPROJECT-90こと「P90」である。 P90は幾つもの画期的な特徴を備えている。銃本体はプラスチックを多用したブルパップ形状だが、銃下面に排莢口を設けることで射手の利き手を選ばず、左右臨機応変に構えなおすことを可能にしている。また、マガジンは50発というハイキャパシティながら、レシーバー上部に銃身と平行に配することで、本体から大きく張り出すことなくコンパクトにまとめられている。弾丸は横向きに複列装弾されているが、バネによって90度回転させることで本体薬室に送弾する。 さらに、P90は新規開発したSS90(後にファイブセブンと弾の共通化をはかったSS190)弾を採用している。この弾はライフル弾を短小化したようなボトルネック形状をしており、サイズこそ拳銃弾並だが貫通力に優れる。さらに人体などの柔らかい物体に命中すると、弾が横転して衝撃を物体に最大限伝えようとする性質が有るためストッピングパワーも優れ、拳銃/ライフル弾両方の利点を兼ね揃えたものとなっている。 1996年にペルーで発生した日本大使館占拠事件において、ペルー軍、警察の突入部隊の一部がP90を使用していた事で知名度も高まり、室内戦闘が多い特殊部隊用の火器としても注目されている。また、アメリカ海軍のSEALがMP5に替わるCQB用火器として、各種アクセサリーデバイスの取り付けが可能な特別仕様モデルを、実戦形式でトライアル中である。イギリス陸軍のSASは既にトライアルを終え、このP90を追跡潜入作戦に投入していることが確認されている。 従来のバリエーションとしては、光学サイトを廃してピカティニーレールを増設したP90TR(Triple-Rail)とP90Tacticalが存在する。またバレル下部の張り出しにレーザーポインターを内蔵したモデルも存在する。


<店長のコメント>
P90はサイレンサーもともと音が小さいのでしょうか。クルツはタタタタタっと結構大きな音が鳴りますが、P90はボスッボスッといい感じにこもってくれます。形もかっこいいですね。



<エアガンスペック>
全長504mm
重量2200g
装弾数68
初速N/A
システムセミ・フルオート
定価¥31290
※バッテリーと充電器は別売です。




★マック堺氏のレビューを是非、ご覧ください★

★マック堺とは★
2004年、実銃の世界大会「スティールチャレンジ」に日本人初の優勝。
長年エアガンを楽しみ十数年にわたり海外でも実銃射撃大会に出場し、スティールチャレンジという競技に長年取り組む。 現在は、エアガン競技や、安全なエアガンの取扱いを知ってもらうことで、楽しませてもらったエアガン競技に何かお返ししたいと活動されている。

この商品に対するトラックバック

この商品のトラックバック先URL