ミリタリーグッズ.com

エアガン 電動ガンの通販ならミリタリーグッズ.com

買取させていただきました エアガン ガスガン 電動ガンを通販します!
新品 中古多数取り扱い中!ごゆっくりご覧ください

エアガン 電動ガン 買取営業時間
エアガン買取はこちら

[MGC] SF 5インチ HW ガバメント・コンバットカスタムシリーズ (未発火)

[MGC] SF 5インチ HW ガバメント・コンバットカスタムシリーズ (未発火)
写真は参考画像です。付属品などは状態の欄をご確認ください。
商品コード: MGCSF5INHW-283-3

[MGC] SF 5インチ HW ガバメント・コンバットカスタムシリーズ (未発火)

販売価格(税込):
 32,750円
ポイント: 327 Pt
在庫:
(未発火)残りあと1
状態  個数 カゴに入れる

製品詳細画像1

[MGC] SF 5インチ HW ガバメント・コンバットカスタムシリーズ (未発火)

製品詳細画像2

[MGC] SF 5インチ HW ガバメント・コンバットカスタムシリーズ (未発火)

製品詳細画像3

[MGC] SF 5インチ HW ガバメント・コンバットカスタムシリーズ (未発火)

製品詳細画像4

[MGC] SF 5インチ HW ガバメント・コンバットカスタムシリーズ (未発火)

製品詳細画像5

[MGC] SF 5インチ HW ガバメント・コンバットカスタムシリーズ (未発火)


SFの45ACPスライド&フレーム、BO-MARリアサイト、スキップドチェッカーグリップを組み合わせ、グリップセフティはキャンセルされた1911カスタム。


こちらはいくら調べても情報がなかったため、
メーカー既製品ではなくショップカスタム品かもしれません。


<実銃はこんな銃>
1911年にアメリカ軍に制式採用され、軍用拳銃としての制式名称「M1911」、のちに1926年に改良が加えられたものは「M1911A1」を与えられた。その後1985年、後継となるベレッタM92Fが制式採用されるまで、実に70年以上にわたってアメリカ軍の制式拳銃であった。今なお、一部の特殊部隊では改造されつつ使用され続けている。 .45ACP(.45Auto Colt Pistol)という大口径弾を使用するこのモデルは、ストッピング・パワーの高さによって信頼された。軍用のM1911およびM1911A1の口径は.45ACP、装弾数はシングル・カラム・マガジンによる7+1発であるが、その後の民間でのバリエーション展開によって数々の口径に対応したバージョンが発売された。 現在も.45ACP仕様が殆どであるが、競技用モデルには.38スーパー仕様が存在する。 現代の自動拳銃に広く用いられるティルトバレル式ショートリコイル機構の完成系であり、20世紀における世界各国での自動拳銃開発に対し、非常に大きな影響を与え「大型自動拳銃の形を決定付けた銃」と言える。 誕生以来大半のパーツの設計が変わっておらず、非常に豊富なカスタムパーツが存在し、改造しやすい銃である。


<モデルガンスペック>
全長220mm
重量 - g
装弾数6
初速N/A
システム7mmキャップ発火モデル
定価¥ -

この商品に対するトラックバック

この商品のトラックバック先URL