エアガン 電動ガンの買取ならミリタリーグッズ.com

当店はエアガン、電動ガン、ガスガン、モデルガンの買取に力をいれております!不要になったガンをぜひお売りください。

エアガン射撃動画の最近のブログ記事

GLOCK 17Pはグロックの公式サイトにもあります・・・!( ?ω? )


今回射撃したBELLのG17P、レッドカラーが映えます!
BELLはやはりマイナーなマニア向けのラインラップで攻めてきています!いいですねぇ!
質感や重みもしっかりあり、サバゲーで使えば注目度抜群!
練習用なのに撃てちゃうので本物のG17Pをお持ちの方は混ざらないよう要注意!?

<実銃はこんな銃> [Glock Ges.m.b.H. : GLOCK 17P]
Glock Ges.m.b.H.によって製造されたGLOCK 17をベースとした練習用ピストル
原産国はオーストリア。
適切なグリップ、リロードの仕方、照準の調整、引き金の絞り、分解や組み立てなどの射手のトレーニングを目的として作られている。トレーニング中の危険なシナリオを排除するため、銃口を閉鎖し、チャンバーに穴を設け、全体に赤色のコーティングが施されており、一目でトレーニング ツールとして認識できるようになっている。
ほかにも、プラスチック弾のFXまたはFOF弾薬を使用する「GLOCK 17T FX / FOF」
内部メカニズムを見えるようにした「GLOCK 17 Gen4 Cutaway」等が存在する。





エアガンの販売はこちら
https://www.airgun.jp/

エアガンの買取はこちら
https://www.militarygoods-jp.com/


posted by KetaiPost

今回射撃したM10は実はたくさんの新技術が盛り込まれたナウい銃。
新仕様フレーム&サイドプレートにはリアル刻印!
さらに実銃に近づけるためシリンダーストップのライブ化を実現。
そして何より新型シリンダーによるXカート方式の採用!!
「新」尽くしのM10、いかがでしょうか・・・!?

実銃はS&W社が1899年に開発した".38 Hand Ejector Model of 1899(.38ハンドエジェクター1899年型)"を祖とする、軽量中型のKフレームの回転式拳銃。
1956年に、S&W社が自社製拳銃の製品名をナンバーに改めたさい、最も若い番号がつけられて、"Model 10"と呼ばれるようになった。Kフレームモデルの中では、フレームのトップに彫られたミゾ型のリアサイトであることがM10の外観上の特徴となっている。同モデルで知られる「ミリタリー&ポリス」という名称は、1899年に当時のアメリカ陸海軍から同モデルの発注を受けた際、使用弾を.38スペシャルから、当時のリボルバー用.38口径米軍支給弾薬(.38ロングコルト)用に改めたモデルを製造したさいに使われるようになったものである。軍や警察などの公的機関向けの銃として、S&W社の販売記録を更新するほど多数が導入された。日本警察においてはニューナンブより以前に制式拳銃として調達され、戦後供与されたビクトリーモデルと共に2000年代以降も一部の制服警官や警察学校で使用されていることが確認されている。


エアガンの販売はこちら
https://www.airgun.jp/

エアガンの買取はこちら
https://www.militarygoods-jp.com/


posted by KetaiPost

実銃はグロック26ですがフルオー機能はない。小さくまとまったボディと9×19mmが10発マガジンに装填できる圧倒的ファイアリングパワーはプロに人気で非常に人気のあるモデルである。そんな一丁を、もしマシンピストルにできたらという遊び心MAXで作った拳銃である。グロック18のようにセレクター式のフルオートで実現。小さくても連射ができる優れものです。
今回射撃して感じたのはKSC完成度の高い質感とスライド・フレームの材質の違いによる肌触りが非常にリアルで満足感の高い一丁に仕上がっていた。スライドの重量が重くガツンとくるリコイルが撃っていて楽しいです。ハードキックなリコイルが好きな方におすすめです。是非いかがでしょうか。





エアガンの販売はこちら
https://www.airgun.jp/

エアガンの買取はこちら
https://www.militarygoods-jp.com/


posted by KetaiPost

実銃はかの有名なIWIより開発された自動拳銃でIWIのフラッグシップであるデザートイーグルからもじってベビーイーグルという通称で親しまれている。9×19mmだけではなく初期の口径変更キットは41AEが発売されていた。だが人気がなく40S&Wに市場で負けてしまったため口径キットも40S&Wに変更された。全体的な形状がCz75に似ているのは偶然ではなくタンフォリオ社のTA90(CZクローン)の技術提供を受けたためである。実際はほぼCzクローンなので既視感を覚えるのは間違いではない。
今回射撃して感じたのは固定Co2ガスガンなのでブローバックはしませんがメタルスライド・ポリマーフレームでリアルな質感と面白い構造が楽しめます。
面白い構造とは実は外側のハンマーはダミーで内側に撃発(バルブを叩く)用のハンマーがあります。またシングルアクションは不可でダブルアクションのみとなっております。
ブローバックやリアルさを求められる商品ではありませんが数少ないジェリコのラインナップなので是非いかがでしょうか。





エアガンの販売はこちら
https://www.airgun.jp/

エアガンの買取はこちら
https://www.militarygoods-jp.com/


posted by KetaiPost

実銃はSTIの2011フレームを更にカスタムし最高の銃として完成されたポテンシャルを誇る一丁である。カスタムを施しているのはTTI(Taran Tactical Innovations)で優秀なシューターでもあるタラン。バトラー氏が率いるガンスミスたちでありその高い精度を頬る製品はあらゆる分野のプロにも愛用されており競技のみならずコレクションや護身用にも使用されている。9mmメジャー弾も使用できるようになっており強装弾にも対応しておりストッピングパワー不足や貫通力不足ということは殆どなくユーザー側で幅広い調整が可能でまさにプロの銃といった 一丁である。
今回射撃してみて感じたのはマルイベースで構成されており安定した動作と再現度が非常に高く比較的リーズナブルな商品となっております。
また動画には写っておりませんが映画内で登場するコインとコン◯ネンタルカードも特典として入っていて雰囲気は抜群です。是非いかがでしょうか。
※コンチネンタルカードは実際に使用できません。提示しても一切の効力はありませんのでご注意ください。





エアガンの販売はこちら
https://www.airgun.jp/

エアガンの買取はこちら
https://www.militarygoods-jp.com/


posted by KetaiPost

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちエアガン射撃動画カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは出張買取しました!です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31