ミリタリーグッズ.com

エアガン 電動ガンの通販ならミリタリーグッズ.com

買取させていただきました エアガン ガスガン 電動ガンを通販します!
新品 中古多数取り扱い中!ごゆっくりご覧ください

エアガン 電動ガン 買取営業時間
エアガン買取はこちら

[MGC] コルトSAA.45 バントラインスペシャル 金属モデルガン 再塗装 (中古)

[MGC] コルトSAA.45 バントラインスペシャル 金属モデルガン 再塗装 (中古)
写真は参考画像です。付属品などは状態の欄をご確認ください。
商品コード: 1658130196985-4-319

[MGC] コルトSAA.45 バントラインスペシャル 金属モデルガン 再塗装 (中古)

販売価格(税込):
 24,750円
ポイント: 247 Pt
在庫:
(中古)残りあと1
状態  個数 カゴに入れる

製品詳細画像

[MGC] コルトSAA.45 バントラインスペシャル 金属モデルガン 再塗装 (中古)

製品詳細画像2

[MGC] コルトSAA.45 バントラインスペシャル 金属モデルガン 再塗装 (中古)

製品詳細画像3

[MGC] コルトSAA.45 バントラインスペシャル 金属モデルガン 再塗装 (中古)

製品詳細画像4

[MGC] コルトSAA.45 バントラインスペシャル 金属モデルガン 再塗装 (中古)

製品詳細画像5

[MGC] コルトSAA.45 バントラインスペシャル 金属モデルガン 再塗装 (中古)

製品詳細画像6

[MGC] コルトSAA.45 バントラインスペシャル 金属モデルガン 再塗装 (中古)

製品詳細画像7

[MGC] コルトSAA.45 バントラインスペシャル 金属モデルガン 再塗装 (中古)


西部劇の小説家ネッド・バントラインが特注した、西部開拓史に貢献した者に授けるため5挺のみが生産されたと言われる12インチ長銃身のSAA。金属製の重厚なモデルガン。 メッキの剥げのため、再塗装が施されている。フェイクスタッグホーングリップ装備。

<実銃はこんな銃>
1873年に開発されたコルト社製シングルアクション式回転式拳銃。保安官が愛用していたことから、「ピースメーカー(Peace Maker)」という愛称で呼ばれることが多い。
 1872年末にブラックパウダーモデルが完成し、陸軍用の7-1/2インチモデルが最初の生産となる。1896年からは、フレームを強化・無煙火薬を使用するスモークレスモデルが登場。1892年にダブルアクション式の「ダブルアクションアーミー」に替わるまで、20年もの間アメリカ陸軍の制式拳銃(制式名「M1873」)として活躍。西部劇ファンに親しまれ、今なお生産が続けられている。
生産時期では、1st.、2nd.、3rd.、4th.の年代に区別されている。口径は.22口径〜.455口径まで36種類もある。
「バントラインスペシャル」と呼ばれる長銃身型は、西部劇の小説家ネッド・バントラインが特注したもので、西部開拓史に貢献した者に授けるための5挺のみが生産されたと言われる。保安官ワイアット・アープも使用していたとされ、他のバントラインスペシャルが12インチ銃身で使用の際には更に短くされていたと言われる中、アープのバントラインスペシャルは16インチ(約40センチ)で、射撃姿勢を安定させる鉄棒製スケルトンストックをつけたとも言われる。 贈られたのはワイアット・アープ、チャーリー・バセット、バド・マスターソン、ビル・ティルグマン、ニール・ブラウン。
しかしコルト社の当時の記録には12インチ銃身を持つ拳銃を制作した記録は無いとし、作家バントラインの創作であるという説もある。


<モデルガンスペック>
全長450mm
重量1180g
装弾数6
タイプ発火/7mmキャップ
システムシングルアクション /.リボルバー
定価¥-

この商品に対するトラックバック

この商品のトラックバック先URL