ミリタリーグッズ.com

エアガン 電動ガンの通販ならミリタリーグッズ.com

買取させていただきました エアガン ガスガン 電動ガンを通販します!
新品 中古多数取り扱い中!ごゆっくりご覧ください

エアガン 電動ガン 買取営業時間
エアガン買取はこちら

[東京マルイ] MP7A1 電動 サイクル/レスポンス SBDカスタム (中古)

[東京マルイ] MP7A1 電動 サイクル/レスポンス SBDカスタム (中古)
写真は参考画像です。付属品などは状態の欄をご確認ください。
商品コード: 4952839175342SBD-6-3

[東京マルイ] MP7A1 電動 サイクル/レスポンス SBDカスタム (中古)

販売価格(税込):
 22,850円
ポイント: 228 Pt
在庫:
なし
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

製品詳細画像

[東京マルイ] MP7A1 電動 サイクル/レスポンス SBDカスタム (中古)

製品詳細画像2

3面レイル仕様に変更!もちろんフォアグリップも装着可能
[東京マルイ] MP7A1 電動 サイクル/レスポンス SBDカスタム (中古)

製品詳細画像3

[東京マルイ] MP7A1 電動 サイクル/レスポンス SBDカスタム (中古)

製品詳細画像4

ミニコネクター仕様です!(バッテリーBOXは別途ご用意ください)
[東京マルイ] MP7A1 電動 サイクル/レスポンス SBDカスタム (中古)

製品詳細画像5

[東京マルイ] MP7A1 電動 サイクル/レスポンス SBDカスタム (中古)

製品詳細画像6

ステッピング加工のグリップでとても滑りにくい
[東京マルイ] MP7A1 電動 サイクル/レスポンス SBDカスタム (中古)


ショップカスタム震電/SBD。連射性能、トリガーレスポンス、燃費を向上させたカスタムに加え、スイッチ接点の耐久性向上を施したMP7A1電動コンパクト。

さらに外部ミニコネクター仕様、グリップステッピング加工、3面レイル取り付けのカスタムが行われています。


震電カスタム
8つの軸受けをベアリング軸受けに交換することで、大幅に連射性能、トリガーレスポンス、燃費を向上させたカスタム。 東京マルイの電動サブマシンガンシリーズは小型で携行性に優れ、射程もライフルに負けないほどだが、バッテリーの電圧の低さなどから、レスポンスの低さが弱点である。
このカスタムはその弱点を大幅に修正しており、サバイバルゲームはもちろん、シューティングマッチ等にも対応できるサブマシンガンに変身する。

SBD加工
スイッチ接点の耐久性向上!
電動ガンはモーターでギヤやピストン、シリンダーを駆動するシステムですが、トリガーでスイッチをOFFしたときモーターからスイッチに大きな逆電流が流れ、結果としてスイッチ接点がいわゆる「焼け」という症状があらわれ、早いときは3000発を超えたところから、電気の流れが阻害されやがて作動不良となるときがあります。
SBDを取り付けることにより、この逆電流を制御しSTOPし、劇的にスイッチ接点の耐久性を向上させます。 特にカスタムバッテリーを使用するときは、発生電流が高くなるので、SBDはスイッチ接点保護に大変有効となります。 特にステアーはスイッチ構造上、またLIPOバッテリー使用の時は、焼きが起きやすいので、必ず装備しましょう。 通常は繋ぐだけですが、パドックではSBDの取り付けの際にきちんとハンダ処理をするので、接点の脱落対策や、抵抗低減にも効果を発揮します。
※ベースがフルセットのためマイクロEXバッテリー、充電器が付属していますが、ミニコネクター仕様のカスタムとなっております。ご注意ください。


<実銃はこんな銃>
H&K社がFN社のP90への対抗馬として、1999年に発表(発表当初は『PDW』だったが後に『MP7』に改称)した、携帯用の小型の短機関銃。


コンセプトもほぼ同じで護身用や特殊部隊向けの火器であり、特徴として大型拳銃並のコンパクトさと軽量さ、そしてG11の4.7mmx33弾を元に開発した4.6mmx30弾(ただしケースレスでは無く薬莢タイプ)が挙げられる。
このMP7に使用される4.6mmx30弾の威力は、あらゆる点でP90の5.7mmx28弾と同等もしくは凌駕しているとH&K社は発表しているが、まぁデータは都合の良い点だけを抜き出しているであろう上、運用実績が殆ど無いので現段階においては眉唾物。しかし高性能短機関銃のパイオニアであるH&K社が対P90として開発した物だけに、今後注目される銃である事は間違いないであろう。


なおP90におけるファイブセブンの様に、MP7と銃弾の共用が可能な拳銃が開発されている(開発名UCP:Ultimate Combat Pistol)らしいが、開発が難航しているのか、未だ決定版らしき物は発表されていない(H&K社広報の話では、イメージ的にはフルサイズのUSPと共通点の多い外見らしい。ただ、製品としての満足のできる結果が得られていないため、公式のアナウンスはまだまだ先とのこと)。


特殊部隊での運用が主目的であるが、F16のような戦闘機のパイロットやヘリの乗員が敵地に不時着した際の非常用武器としても稼動できる。実際に、アメリカ海兵隊はヘリ搭乗員の護身用としてこのMP7を試験中で、専用のホルスターやスリングを独自開発したようだ。またスイス軍の特殊部隊でも、運用を視野に入れた性能確認試験がされていることが確認されている。
通常のアイアンサイトでも高い命中精度を期待できるが、本来の使用法であるドットサイトを装備すれば、腕の立つ特殊部隊の隊員でなくとも、200m先にいる敵の眉間を狙うことも出来る。また、消音機を装備した際の静粛性はMP5SD6の静粛性以上らしい。


<エアガンスペック>
全長380/590mm
重量1390g
装弾数50
初速約76m/s
システムセミ・フルオート
定価¥24,800(税抜)

この商品に対するトラックバック

この商品のトラックバック先URL