ミリタリーグッズ.com

エアガン 電動ガンの通販ならミリタリーグッズ.com

買取させていただきました エアガン ガスガン 電動ガンを通販します!
新品 中古多数取り扱い中!ごゆっくりご覧ください

エアガン 電動ガン 買取営業時間
エアガン買取はこちら

[東京マルイ] M3 スーパー90 ショートバレル C-moreドット 可変ストックカスタム (中古)

[東京マルイ] M3 スーパー90 ショートバレル C-moreドット 可変ストックカスタム (中古)
写真は参考画像です。付属品などは状態の欄をご確認ください。
商品コード: 4952839133038CV-4-13

[東京マルイ] M3 スーパー90 ショートバレル C-moreドット 可変ストックカスタム (中古)

販売価格(税込):
 12,950円
ポイント: 129 Pt
定価: 24,624 円
在庫:
(中古)残りあと1
状態  個数 カゴに入れる

製品詳細画像1

[東京マルイ] M3 スーパー90 ショートバレル C-moreドット 可変ストックカスタム (中古)

製品詳細画像2

ショート化されたバレル
[東京マルイ] M3 スーパー90 ショートバレル C-moreドット 可変ストックカスタム (中古)

製品詳細画像3

[東京マルイ] M3 スーパー90 ショートバレル C-moreドット 可変ストックカスタム (中古)

製品詳細画像4

[東京マルイ] M3 スーパー90 ショートバレル C-moreドット 可変ストックカスタム (中古)

製品詳細画像

[東京マルイ] M3 スーパー90 ショートバレル C-moreドット 可変ストックカスタム (中古)

製品詳細画像

短縮時
[東京マルイ] M3 スーパー90 ショートバレル C-moreドット 可変ストックカスタム (中古)

製品詳細画像

伸びますー
[東京マルイ] M3 スーパー90 ショートバレル C-moreドット 可変ストックカスタム (中古)


バレルを切り落としショートバレル化。C-moreドットサイト装着、可変ストックに変更済みカスタム。やや痛みの見られる商品となっています。(傷、ラバー劣化など)

全長約800から910mm。
ダットサイトはメーカー不明、ボタン電池2個仕様。(別売り)レッドドットで光量ダイヤル式でMAXでかなりの明るさ。

本体とショットシェル1コ付属。


1度のコッキングで3発同時発射を可能にした東京マルイのエアーショットガンシリーズに、日本でも高い人気を誇るM3スーパー90が登場!!

エアコッキングにもかかわらず素早い連射が可能な「ラピッドファイヤーシステム」を備える。

※こちらの商品はシェルが1つ付属します。


<エアガンインプレッション>
マルイのエアショットガンシリーズ中唯一の固定ストックモデル。ストックがある分全長が長いためサブウェポンとしては取り回しの面で他より劣るが、肩つけ射撃が出来るのでしっかりとしたホールドができ、コッキングが楽になっている。マガジンチューブ内に予備カートを収納できるのもポイント。


<実銃はこんな銃>
 イタリアのショットガンメーカーであるベネリ社が開発した、公的機関向けのコンバットショットガン。同社のM1をより強力に、かつ扱いが容易になるように設計されている。  スパス12と同じく、速射力を重視するセミオートと通常のポンプアクションとを切り換えるシステムを備えているのが最大の特徴。固定式スタンダードストックモデルとガングリップのショーティモデル、ストック付きのガングリップモデルがあり、これらのストックは用途や射手に合わせて交換可能となっている。また上方回転式の折りたたみストックを備えた『M3T』や、サビに強いクロームステンレスのモデルも存在する。  米国の警察機構をはじめ、世界中のSWATチームが採用している(もっとも、最近では軍・警察用のショットガンには半自動の必要が無いということで、ベネリより安価なレミントンやモスバーグを採用する傾向にあるらしい)。  また、狩猟用のベンチレーテッドリブ付きの銃身なども用意されており、日本国内でも数は少ないものの、狩猟用としてそれなりに流通しているようで、世界一厳格なガンコントロール体制を敷いている日本国内で入手可能な数少ない軍用銃(準軍用銃)である(ただし銃刀法の規定により装弾数は3発までである)。


<店長のコメント>
3バレル同時発射なんでコッキングは少し重いですが、その分迫力も3倍増!


<エアガンスペック>

全長1040mm
重量2000g
装弾数30
初速N/A
システムエアコッキング
定価¥23940




★マック堺氏のレビューを是非、ご覧ください★

★マック堺とは★
2004年、実銃の世界大会「スティールチャレンジ」に日本人初の優勝。
長年エアガンを楽しみ十数年にわたり海外でも実銃射撃大会に出場し、スティールチャレンジという競技に長年取り組む。 現在は、エアガン競技や、安全なエアガンの取扱いを知ってもらうことで、楽しませてもらったエアガン競技に何かお返ししたいと活動されている。

この商品に対するトラックバック

この商品のトラックバック先URL