ミリタリーグッズ.com

エアガン 電動ガンの通販ならミリタリーグッズ.com

買取させていただきました エアガン ガスガン 電動ガンを通販します!
新品 中古多数取り扱い中!ごゆっくりご覧ください

エアガン 電動ガン 買取営業時間
エアガン買取はこちら

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

ログイン

[東京マルイ] グロック34 ガスブローバック シューターカスタム (中古)

[東京マルイ] グロック34 ガスブローバック シューターカスタム (中古)
写真は参考画像です。付属品などは状態の欄をご確認ください。
商品コード: 4952839142696c20200521-6-683

[東京マルイ] グロック34 ガスブローバック シューターカスタム (中古)

販売価格(税込):
 19,980円
ポイント: 199 Pt
在庫:
(中古)残りあと1
状態  個数 カゴに入れる

製品詳細画像1

[東京マルイ] グロック34 ガスブローバック シューターカスタム (中古)

製品詳細画像2

[東京マルイ] グロック34 ガスブローバック シューターカスタム (中古)

製品詳細画像3

[東京マルイ] グロック34 ガスブローバック シューターカスタム (中古)

製品詳細画像4

[東京マルイ] グロック34 ガスブローバック シューターカスタム (中古)

製品詳細画像5

[東京マルイ] グロック34 ガスブローバック シューターカスタム (中古)

製品詳細画像6

[東京マルイ] グロック34 ガスブローバック シューターカスタム (中古)

製品詳細画像7

[東京マルイ] グロック34 ガスブローバック シューターカスタム (中古)

製品詳細画像8

[東京マルイ] グロック34 ガスブローバック シューターカスタム (中古)

製品詳細画像9

[東京マルイ] グロック34 ガスブローバック シューターカスタム (中古)

製品詳細画像10

[東京マルイ] グロック34 ガスブローバック シューターカスタム (中古)


スピードシューティングに適した加工を各部に施したカスタム品。

【カスタム詳細】
●フレームにステッピング加工
●トリガーにアジャスト用イモネジを設置
●トリガーガード下部に非利き手用の削り込み
●フリーダムアート製 東京マルイG34用アキュリング
●TTI刻印アルミマグウェル ●東京マルイ マイクロプロサイト

トリガーのイモネジによって、フルコックでもトリガーはほとんど前進しません。(調節可能)
トリガーストロークが短く速射向き。
アキュリングの効果でアウターバレルのブレが無くなり、命中精度を向上しています。

スペアのスライド、フレーム、アウターバレルが付属。(機関部なし)
マイクロプロサイト取り付けのために取り外されたリアサイトは付属しません。
説明書が欠品。社外ハードケースが付属します。



シンプルな操作性、軽量かつ高い耐久性、そして安全と低コストを実現したグロック・シリーズ。その中でも9mm口径のシューター向けモデルであるグロック34を、ガスブローバックでモデルアップしました。

一切の無駄をそぎ落としたストイックなスタイルや、各パーツ形状、トリガーのセフティ・ギミックの再現はもちろん、競技射撃においてより精密に狙い撃つために延長したバレル&スライド長、そして上下左右位置の微調整が可能なリアサイトは、エアソフトガンでの射撃においても効果を発揮します。


<実銃はこんな銃>
1980年代初頭プラスチックメーカーであったグロック社が開発。プラスチック素材を使用するという異端児であったが、その性能の高さを見せつけオーストラリア軍正式採用拳銃となった。当初はおもちゃっぽい外観が嫌われ受けなかったが、トリガーに採用されているような優れた安全機構と軽量さが次第にこの銃を有名にしていった。スライド部分は鋼鉄製で、フレームはポリマー樹脂なのでフレームのほうが重量的に重くなるが、それがリコイルショックを低減し45ACPなどのパワーでも連続発射を容易にしている。これまた映画などでX線検査を通過し、飛行機内に持ち込めるなどのうわさがあるが、バレルやスライドなどはもちろん金属性なので思いっきり引っかかる。

<店長のコメント>
ロングスライドが特徴のG34、KSCからは販売されていますがマルイは初登場となります。

<エアガンスペック>
全長222mm
重量710g
装弾数25+1
初速-m/s
システムセミ・フルオート
定価¥17064


★マック堺氏のレビューを是非、ご覧ください★


★マック堺とは★
2004年、実銃の世界大会「スティールチャレンジ」に日本人初の優勝。
長年エアガンを楽しみ十数年にわたり海外でも実銃射撃大会に出場し、スティールチャレンジという競技に長年取り組む。 現在は、エアガン競技や、安全なエアガンの取扱いを知ってもらうことで、楽しませてもらったエアガン競技に何かお返ししたいと活動されている。

この商品に対するトラックバック

この商品のトラックバック先URL