エアガン 電動ガンの買取ならミリタリーグッズ.com

当店はエアガン、電動ガン、ガスガン、モデルガンの買取に力をいれております!不要になったガンをぜひお売りください。

エアガン射撃動画の最近のブログ記事

実銃は世界的に有名な銃で世界最強の自動拳銃である。口径のバリエーションも多数存在し357マグナムから50AEまでの間で44マグナムと50AEが特に人気で値段も比較的高価であるものの未だに人気が絶えずコピー品やカスタムパーツなども多く流通している。
そんな誰もが憧れるロマンの塊である銃を射撃してみて感じたのはコッキングも引きやすく、大きなスライドを引く瞬間は非常にワクワクするので動作の一つ一つが楽しめる。
そして金属の実銃よく似たマガジンは雰囲気を演出してくれる。セイフティもライブで機能しているので実銃同様の操作が可能。やはり最大の目玉機能であるスライドストップはマガジンに仕掛けが搭載されており、残弾ゼロのマガジンを挿していないとスライドストップがかからない実銃通りの仕様で、エンプティマガジンを抜いてスライドをリリースすることも可能になっている本格仕様エアコッキングガンです。
エアコッキングにもこだわるリアル派の方に是非いかがでしょうか。





エアガンの販売はこちら
https://www.airgun.jp/

エアガンの買取はこちら
https://www.militarygoods-jp.com/


posted by KetaiPost

実銃はジェフ・クーパーが45口径であれば世界最高のコンバットオートと絶賛した名銃でその初期モデルは高い精度とスチール削り出しなどの高度な技術で制作されておりプレミアが付いているほどの名銃である。現在では様々なバリエーションモデルがあり近代向けに改修されたモデルやスポーツに適したモデル、コンシールドに適したモデルなどがあり用途に合わせてセレクトでき人気のモデルとなっています。
そんな銃ですが今回Czのライセンスでリアルに再現されたディティールと向上された動作性で人気の一丁です。今回舞い上がってしまい排莢がうまく撮れていないのはご勘弁ください。
ですが面白いほどに飛んでいくカートと他のブローバックモデルと変わらないほどの俊敏なリコイルは衝撃的とも言えるほどの出来映えで撃って楽しいモデルとなっている。
ガスブロとモデルガンが好きな方はきっと満足するものとなっている。
一度手にとってロマンを感じてみて欲しい。





エアガンの販売はこちら
https://www.airgun.jp/

エアガンの買取はこちら
https://www.militarygoods-jp.com/


posted by KetaiPost

実銃は1891年にロシア帝国の制式小銃として採用されていた二度にわたる大戦時も多数鹵獲され使用されていたM1891/30として改良がなされ第二次世界大戦終結直前にセミオート式のSKSが採用され徐々に置き換えられたがほどなくしてAK-47が開発され共々使用されなくなっていった。口径は7.62x54mmR弾でかなり大型である。その威力は30-06に匹敵し狩猟用では中型から大型の対象に使用されており非常に強力である。
今回射撃してみて感じたのはそのディティールと質感は上質でリアルウッドと金属パーツの組み合わせは満足行くものであった。そして極めつけは樹脂製ではあるが銃剣が標準で付属していることである。モデルは1891/30のようでスプリング式の剣留めなどになっている。コッキングは少々重めでスプリングのテンションが掛かっているがリアル感があって逆に良い。またマガジンは糸をゼンマイで巻いて給弾するような方式で某社のようになっている。
撃っていて面白い銃で他社より抑えたコストなので是非ナガンファンは手にとって欲しい。





エアガンの販売はこちら
https://www.airgun.jp/

エアガンの買取はこちら
https://www.militarygoods-jp.com/


posted by KetaiPost

実銃は様々な口径のバリエーションがあり本来は私服警官のコンシールドウェポンとして開発された。PPKをベースにPPK/Sを米国規制対応モデルとしている。また第二次大戦中はナチス・ドイツでも使用されヒトラーの愛銃でもあったと言われこの銃で自殺したとされる。またその後世界各国の諜報機関で使用されておりジェームズ・ボンドの愛銃としても有名である。我が国日本でも使用されておりSPや皇宮警察などで採用されていた。
そんな銃だが今回射撃してみて感じたのはガスブローバックの中では一番小さい部類になっており同等のサイズにKSCのP230やWAのM1934等が挙げられる。これらのサイズ感では予想もできないほどシャープなリコイルを持つのがこのPPKである。小さいながらもハイスピードで動くスライドは眼を見張るものがある。
また他社の製品に比べると質感は少し劣るが公式ライセンスの刻印やディティールは決して見劣りさせないほどの出来栄えとなっている。
是非コンパクトなブローバックオートが欲しいと思う方は手にとって見て欲しい。





エアガンの販売はこちら
https://www.airgun.jp/

エアガンの買取はこちら
https://www.militarygoods-jp.com/


posted by KetaiPost

実銃は圧倒的人気を誇るポリマーフレームオートで世界各国の軍や警察などに採用され公的機関のみならず民間でも絶大な人気を誇っている。シューターや家族を守るホームディフェンスなどにも多用されている。また考えたくもないが悪い人間にも人気がありカルテルなどの構成員などに人気がある。多種多様なユーザーに高い信頼を確保している名銃である。
エアガン業界でもグロックの信頼性は高く人気で一人一丁は持っていそうな銃である。
今回射撃してみて感じたのは海外製ながらも安定した動作でUMAREXなどの技術の高さを感じた。今回のモデルはウッドランド迷彩をモチーフにペイントされており森林やジャングルでの使用を想定されたかのようなタイプになっている。また公式ライセンスを取得しているので刻印やディティールが忠実に再現されているのもポイントである。
またメタルスライドを採用しており実銃のような感覚が味わえるので非常におすすめです。是非いかがでしょうか。





エアガンの販売はこちら
https://www.airgun.jp/

エアガンの買取はこちら
https://www.militarygoods-jp.com/


posted by KetaiPost

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちエアガン射撃動画カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは只今買取ました!です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31