エアガン 電動ガンの買取ならミリタリーグッズ.com

当店はエアガン、電動ガン、ガスガン、モデルガンの買取に力をいれております!不要になったガンをぜひお売りください。

エアガン射撃動画の最近のブログ記事

実銃は警察用に開発されたが第二次大戦時はほとんど陸軍や空軍などに納入されその殆どが将校などに使用された。また様々なゲームや映画に登場しておりトイガンでの販売も殆どないモデルになっている。
今回射撃してみて感じたのは固定ガスながら燃費がよく軽量で至近距離用のウェポンに最適だという印象を受けました。かなりコンパクトで使用しやすくまた軽量で非常に信頼の置ける一丁です。
またコレクションなどにも最適でBB弾を発射できるHScは現在では殆どないので是非手にとってみてください。





エアガンの販売はこちら
https://www.airgun.jp/

エアガンの買取はこちら
https://www.militarygoods-jp.com/


posted by KetaiPost

実銃は言わずとしれた名門であるSIG社で生産・販売されておりP210やP226などは精度が高い事で知られておりM92が採用された際も一般兵用ではなく特殊部隊や士官などに配備された。また本モデルは228を改良しより強力な357SIGや40S&Wなどの弾丸を発射できるように開発された。357SIGは40S&Wと同じように銃口初速が非常に高くまた精度が高いと言われており運用コストは高価ながらも愛用している方も少なくない。またシークレットサービスや連邦航空保安局いずれも国土安全保障省の傘下組織でありその他傘下組織でも採用されているのではないかと思う。
今回射撃してみて感じたのは安定した動作である。本動画ではスライドの戻りがたまたま悪く閉鎖不良を起こしてしまったが安定した動作と迫力の発砲音は大きく新鮮だった。他社と比べて非常にスムーズでかなり安定しているので是非モデルガンを始めてみたいという方は手にとってみて欲しい。





エアガンの販売はこちら
https://www.airgun.jp/

エアガンの買取はこちら
https://www.militarygoods-jp.com/


posted by KetaiPost

実銃は存在こそしないがバイオハザードの作品中でお世話になったプレーヤーも数多くいるであろう名銃である。S.T.A.R.S.の制式拳銃でありクリスやジルを始めとする隊員などは独自のカスタムを行った専用モデルが存在する。また独自の技術を取り入れた派生型も存在している。
今回射撃してみて感じたのは非常に使いやすく簡単な操作であるといことだセイフティと同時にデコッキングされるシステムになっており暴発させる危険が1911などに比べて少なく可変HOP搭載で弾丸の重量や距離に合わせて微調整が可能になっている。
また最新エンジン搭載で力強いブローバックと安定した射撃性能は従来の製品と比べて格段に向上しており信頼性が高い。
内部パーツも金属を多用しており剛性や耐久性を向上させるとともに心地よい金属の擦れる音がワンランク上の雰囲気を演出してくれる。
是非手にとっていただきたい。





エアガンの販売はこちら
https://www.airgun.jp/

エアガンの買取はこちら
https://www.militarygoods-jp.com/


posted by KetaiPost

実銃はS&Wのカスタム部門であるPC(パフォーマンスセンター)のカスタムガンとして販売されておりM&PR8モデルやTRR8など様々な用途別のモデルが存在し驚異の8発装填のリボルバーのためストッピングパワーのある357マグナムを8発撃てるアドバンテージは非常に大きいまた精度や使い勝手も従来のリボルバーより格段に向上しています。シューティングマッチでもオートを使う選手が多い中精度を求めてリボルバーを使う選手も少なくないのも事実です。競技用または護身用としてキャリーするのもありです。
今回射撃してみて感じたのはグリップ部分が大きく握りやすいサイズで非常に安定した動作性能を持っておりサバゲーでも使いやすいコンパクトさでホルスターに入れているセカンダリーのバックアップとして装弾数も16発とキャパシティにおいてはオートにも引けを取らないのでおすすめとなっております。
是非いかがでしょうか。





エアガンの販売はこちら
https://www.airgun.jp/

エアガンの買取はこちら
https://www.militarygoods-jp.com/


posted by KetaiPost

実銃は銃をあまり知らない人でも知っていることがあるほど有名でリボルバーといえばこの銃をイメージするほど有名な銃である。価格も非常に高価だったためリボルバーのロールスロイスと言われるほどだった。販売から時が経ち次第に他社製の安価で高性能なリボルバーに客足が逃げてしまい一時生産が中止されていた。現在は一部生産が再開されているが人気は殆ど無く高性能なオートマチックが多数販売されておりリボルバーを使うメリットが殆どなくなってしまったため現在ではほとんど使われていない。
今回射撃したのはタナカのガスリボルバーのパイソンです。画期的なペガサスシステムを利用しパワーや使い勝手などを損なわないエアガンとしてのリボルバーに仕上がっています。
またモデルガンメーカーの一面も持ち合わせているタナカワークスは質感やディティールにも妥協すること無くしっかり仕上がっています。
是非一度手にとってみてください。





エアガンの販売はこちら
https://www.airgun.jp/

エアガンの買取はこちら
https://www.militarygoods-jp.com/


posted by KetaiPost

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちエアガン射撃動画カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは只今買取ました!です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31